コピック4色を使って公式で監修をした『24色でできる!はじめてのコピック背景』(マール社)の宇宙の塗り方を紹介します。

使用したもの
・コピックスケッチ(BV25,B23,B02,RV23)
・カラーレスブレンダー(コピックインクがおすすめ)
・画学紙



1,BV25で、宇宙柄で1番濃くなる部分の色を塗っていきます。今回は書籍でおすすめしている色を使います!あえてムラができるようにぐりぐりと塗っていきます。

紙は画学紙を使用することでペラペラ・ツルツルとした紙よりも、インクの吸収がよくて画用紙のようににじむ紙の方がおすすめです。

2,先ほど描いたフチを少しなぞるように、やや濃いめ・くすみめで優しい青のB23を重ねていきます。

すぐに重ねたほうがにじみが綺麗なので、少し急いだほうがよいです!

3,RV23をアクセントに、間隔を見ながらB23に重なるように塗っていきます。

4,次に鮮やかで明るめのB02、そして(ここには映っていませんが)薄い青のB00を重ね、BV25B23RV23を馴染ませます。

深みが出るように数回色を重ねています。お好きな色になったらOK!

5,B00まで同じように塗ったら、ティッシュでてるてるぼうずのような形を作り、そこにカラーレスブレンダーのコピックインクを少し染み込ませます。

(マーカーの0番のインクを染み込ませることで代用可能ですが、コピックインクの方がおすすめです)

インクを染み込ませたティッシュを使って、ぽんぽんと少しずつにじませます。結構一気に広がるので、やさしく少しずつ……

6,馴染ませて色を抜きすぎてしまったところはまたコピックで塗って修正できます。

全体をお好みで整えたら、コピックオペークホワイトで星を散らして完成です!

面相筆を使うと細かな星の煌めきを表現できますよ♪