【作り方紹介】アルコールインクアート作品でうちわを作ろう

2020.07.22ギャラリー

アルコールインクアート作品活用第2弾!(第1弾「作品を飾ろう」はこちら

これからやってくる本格的な夏に向けて、涼しげなインクアート作品でうちわを作り、目にも涼やかに過ごしてみるのはいかがでしょうか。今回も切って貼るだけの簡単な手順で作成いただけます。

使用するもの

・制作したアルコールインクアート作品(うちわの表と裏用の2枚)
・うちわの骨組み(ホームセンター、大きめの画材屋などで購入可能)
・のり
・カッター
・カッターマット
・鉛筆

1.ご自身で制作したアルコールインクアート作品と、うちわの骨組みを用意します。うちわの地紙に使用したい場所を骨組みを当ててイメージします。

2.カットする場所を決めたら、骨組みの外側に添いながら鉛筆でカット位置に薄く印を付けます。

もう一方の面もカット位置を決めましょう。

4.カッターマットを敷き、鉛筆で印をつけたカット位置の数ミリ内側をカッターで切っていきます。
ポイント! 印の数ミリ内側をカットすることで、貼り合わせた際の仕上がりが綺麗に見えます。
カッターが難しい方ははさみでもOK!

5.持ち手側の部分も骨の隙間から位置を調整してカットしました。こちらの2枚を貼り合わせたら完成です!

6.カットした紙の裏側にのりを塗ります。この際、力を入れすぎると紙を痛めてしまう原因となるので、様子をみながら作業をしてください。紙の端が乾いて剥がれやすくなるのでたっぷりと塗りましょう。

7.骨組みに合うように重ねて貼ります。たわみのないように貼れたら、綺麗な紙の上で均等に圧をかけて、紙と骨組みをしっかり接着させます。

8.もう片面も同じように貼り、圧着させたら完成です!
3色の組み合わせですが下地の白を残すことで、とても夏らしく爽やかに華やかに仕上がりました。

うちわを扇ぐたびにゴールドインクがキラキラと煌めいてとっても可愛い仕上がりになりました!とっても簡単なのでお子さまにもおすすめです。ぜひ試してみてください。

※刃物を使用する際は、怪我をしないように十分お気をつけてご使用ください。

※簡単な貼り合わせのため、無理に扱うと剥がれる可能性があります。気になる方は市販の両面シールなどを使用してください。

※紙の面に水に濡れるとインクが溶け出し、衣服等が汚れる原因になります。使用の際は水分がつかないようにご注意ください。


Follow Us


コピック公式アカウント

アイシー公式アカウント

コピックアワード公式アカウント

Contactお問い合わせ


gtooevent@g-too.jp